大川小の避難検証委員10人を了承
宮城・石巻市教委

 東日本大震災で宮城県石巻市の市立大川小の児童・教職員計84人が死亡、行方不明となった問題で、石巻市教育委員会は11日、市議会環境教育委員会に、避難状況などを検証する「事故検証委員会」の委員を提示し、環境教育委は了承した。
 検証委は東北福祉大の数見隆生教授(学校保健学)ら10人。日航ジャンボ機墜落事故で次男(当時9)を亡くし、墜落事故の遺族でつくる「8・12連絡会」事務局長を務める美谷島邦子さんも加わっている。
2012/12/11 共同通信様より



閉じる