支え合いの輪・広げよう
群馬県高崎市の国立知的障害者 施設「のぞみの園」を訪問。

 東京電力福島第1原発事故で、福島県富岡町にあった知的障害者入所施設「光洋愛成園」は、約220キロ離れた、群馬県高崎市の国立知的障害者 施設「のぞみの園」に集団避難しています。
 古里を遠く離れた場所で、集団避難をしている福祉施設です。系列のグループホームや通所施設の利用者も合わせた68人と職員34人、その家族19人の計121人がこの地で暮らしています。


 8・12連絡会の4人は、2012年12月8日に、高崎アコーデイオンサークルの皆様とこの施設を訪ねました。今回3回目です。また春に行きます。
故郷を奪われた悲しみに、少しでも寄り添い、事故を風化させないと誓いました。
p2 p3

2012/12/11 共同通信様よ り



閉じる