【御巣鷹山ストリートビュー公開について】

現在、事故から28年以上も経ち、遺族の高齢化が進み御巣鷹山への登山が困難な方が増えてきました。
そして惨事を繰り返さないためにも、悲しむだけではなく事故の教訓を幅広い世代へ伝える方法を考えてきました。

一方、Google は東日本大震災や原爆ドームなどをストリートビューで撮影・公開を通じて、現代に歴史を継承する活動を行っています。
この度、Google にご協力いただき、事故の教訓を幅広く伝えるために、御巣鷹山のストリートビューを公開する運びとなりました。
無数の墓標、28年以上たっても残る事故の傷跡・・・。
事故を知らない世代や海外の皆様にも、事故の教訓や空の安全など意識して頂けると幸いです。
このような悲劇が二度と起こらないことを心より祈念いたします。

御巣鷹山ストリートビュー (Google マップが新しいウィンドウで起動します)
※メインメニュー/資料ページに常設リンクがございます。
web検索で直接このページを開いた方は、こちらからHomeへ 8・12連絡会

閉じる