ご案内 2016年7月

【安全安心な社会は皆の願いです。】

 大人たちが愛する大切な人の死を悲しむ姿から、老い、病んでいく姿から、子どもたちは命のつながりや深さ、不思議さを少しずつ感じとっていくのではないかと思います。
 日航ジャンボ機墜落事故の記憶をもとに、子どもたちを対象に「いのちの授業」を始めました。いのちに向き合うことは安全教育となり、「安全教育」はいじめや犯罪をなくし、命を守ることにつながります。
 小学校、中学校または、図書館や地域の集会場等に講師が出向き、「命の学習」に関する講演やワークショップ等を行います。お気軽にお問い合わせください。

下記の絵本を使います。
「大切なものは目に見えない」いのちを織る会発刊
★問合せ連絡先
renrakukai@mbr.nifty.com


8・12連絡会

閉じる